年々増える白髪をボカす・目立たなくする方法

髪型

お世話になっております。大阪 松屋町駅5番出口 徒歩10秒にある”24時まで受付が魅力のマンツーマン対応美容室” All Mineの大谷です🌖

最近、白髪が少し出てきた・・・
白髪染めをするべき?それとも・・・

年々増え続ける白髪には”染める”ことが一般的ですが、中には「グレイヘアーにしよう」と考えている方も多いでしょう。

特に近年では新型コロナウイルスによって一定期間”美容室に行けない・行かない”という方がいました。そのような方々はセルフでカラーをしていた方もいますが、「この機会に全部白髪にする」という方もいらっしゃいます。

ですが、全ての髪を白髪にすることは簡単ではなく”ほぼ不可能”に近いためオススメしません。

生えてくる髪が100%白髪ならOKです。

白髪の割合が10%・20%・30%など人によって様々なため、グレイヘアーを目指すことは諦めた方がいいです。

ということで本記事では白髪の割合が少ない方に”ボカす・目立たなくする”方法をまとめています。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

年々増える白髪をボカす・目立たなくする方法

  • マスカラを使う
  • メッシュを入れてみる
  • 全体的にハイトーンにしてみる
  • 白髪予防のシャンプーを使ってみる
  • 切る・抜いてみる

マスカラを使う

本来、マツゲなどに使うことが目的のマスカラですが、白髪隠し専用のマスカラを使うことで一時的に白髪を隠すことができます。

種類も豊富にあり『ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン』など、ベースの髪色・明るさによって適したものを選ぶことができますので、毎回カラーを変える方にもオススメです。

ただし、一時的に色をつけるだけなのでシャンプーをすると元に戻ります。

メッシュを入れてみる

時代によって言い方は異なりますが、”メッシュ・ハイライト”を入れることで白髪をボカすことができます。

メッシュとは”細いスジ・太いスジ”と入れることをいいます。ブリーチを使って”部分的に明るく・暗い色を使って部分的に暗く”するなど方法はたくさんあり、白髪の割合・場所によってやり方を変えるものです。

白髪が多い場所にブリーチを使ったメッシュを入れることで白髪という最も明るい色に近い髪を作ることができるため全体的にボケて見えるようになります。

暗いメッシュを入れると明度の差がはっきりしてしまうため、明るいメッシュがオススメです

全体的にハイトーンにしてみる

上の画像のようにハイトーンにカラーをすることで白髪に近い明るさになるため、目立たなくなります。

ただし、明るくするだけでは色もちが悪く早い段階で黄色く清潔感のない感じになってしまいますので、『明るくする+色を入れる』ことで二重にカラーを重ねることができ保ちが良くなります。

ブリーチを使った白髪ぼかしはハイダメージになるため、美容師と相談して行いましょう。

白髪予防のシャンプーを使ってみる

  • シャンプーを毎日するだけで白髪が少なくなる
  • トリートメントを毎日するだけで白髪が少なくなる
  • トニックを毎日使うだけで白髪が少なくなる

シャンプー・トリートメント・トニックには『ボリュームアップ・ダメージケア』など様々な種類がありますが、その中に”白髪予防”のジャンルもあります。

使い続けることによって徐々にではありますが、白髪が少なくなり『健康的な頭皮・髪が太くなる』というようなメリットもあります。

この方法は時間がかかるため、即効性を求める方にはオススメしません。

切る・抜いてみる

昔から「白髪は抜いてはダメ」と言われることがありますが、その理由として「増えるから」と言われたことがあるかと思います。

ですが、白髪を抜いたからといって増えることはありません。

もし、「増えた!」と感じたとしてもそれは生える予定だった白髪です。抜いた刺激によって増えるようなことはないため、もし目立つ白髪が1本2本ほどしかないのなら思い切って抜いてしまった方がいいです。*根本の方から切ってもいい

ただし、分け目にある白髪・薄い場所にある白髪には抜くことはやめておきましょう。薄毛に繋がります。

白髪が生える前兆

白髪ができる原因は100%解明されていません。

  • ストレス
  • 年齢
  • 遺伝

など一般的にこのように言われていますが、白髪が生える前兆で『頭が痒い・アゴが痒い』などの現象があります。

この現象は昔から変わっておらず、私もある年に「頭皮が痒く・アゴが痒くなった後に白髪が増えた」という経験があります。

お客様でも同じ症状が出ているため、「毎日シャンプーなどをしているのに頭が痒い」と感じている方は白髪が生えてくることを覚悟しておきましょう。

アゴなどが痒いケースはアゴに白髪が生えてくることになります。

まとめ

白髪をボカす・目立たなくする方法をまとめてきました。

  • マスカラを使う
  • メッシュを入れてみる
  • 全体的にハイトーンにしてみる
  • 白髪予防のシャンプーを使ってみる
  • 切る・抜いてみる

上記のやり方が一般的な方法ではありますが、今後は薬の服用によって白髪を少なくできる時代がくるかもしれません。

ですが、まだまだ先の話かと思いますので今はご自身の白髪割合を把握し、どのように対処すればいいかを担当の美容師さんに相談してみましょう。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

タイトルとURLをコピーしました