髪のボリュームを抑える方法|今日からできる簡単手入れ

ヘアケア

お世話になっております。大阪 松屋町駅5番出口 徒歩10秒にある”24時まで受付が魅力のマンツーマン対応美容室” All Mineの大谷です🌖

髪の広がってまとまらない・・・
ボリュームを抑える簡単な方法はない?

男性も女性も『髪が多い・クセが強い・ダメージが酷い』などボリュームを気になっている方は多いかと思います。

毎日の手入れに時間がかかってしまう方は間違ったケア方法が原因かもしれません。

そこで本記事ではボリュームを抑える方法だけでなく、1度施せば何ヶ月も手入れが必要なくなる方法などもまとめています。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

髪のボリュームを抑える方

  • ドライヤーの温風・冷風は利用する
  • ストレートアイロンを利用する
  • ボリュームダウン系のシャンプーを使う
  • ミルク・オイル系の流さないトリートメントを使う
  • 縮毛矯正を利用する
  • 酸性ストレートを利用する
  • 髪質改善を利用する
  • まとまりやすいカットをする

ドライヤーの温風・冷風を利用する

ドライヤーには”温風・冷風”を切り替えるスイッチ的なものが備わっています。

基本的に乾かすことを目的にする場合は”温風”を使いますが、髪を曲げる・伸ばすことも温風の役目となっています。

逆に”冷風”は”髪の形を固める”ことができるため、温風で作った形を冷風で固めることができます。

この方法を使うことでボリュームを出すだけではなく、温風でボリュームを抑えた形を固定することもできるので毎日のドライヤー作業に1手間加えるだけでまとまりのある髪型を作ることができます。

ストレートアイロンを利用する

必要ないクセを伸ばすことやダメージによる広がりを抑えることができるストレートアイロンは髪型を作るのは最適なアイテムです。

全体のボリュームを抑えることだけでなく、フェイスライン・襟足のボリュームを抑えることで髪型としてメリハリが出るためスタイリングで使ってみることをオススメします。

ストレートアイロンを使うことは180度ほどの温度を髪に施すため、毎日使用しているとダメージが蓄積されます。

ボリュームダウン系のシャンプーを利用する

シャンプーには”育毛用・ダメージケア用・クセ毛用”など色んなジャンルのものがあります。

その中の”ボリュームダウン用シャンプー”を利用することで、しっとりまとまりのある質感に洗い上げることができます。

プラスで同じ系統のトリートメントを使用し、時間を置くことでより効果的です。

ミルク・オイル系の流さないトリートメントを使う

流さないトリートメントには”ミスト系・ミルク系・オイル系”などの種類があり、その中でも”ミルク系”を乾かす前に使用し”オイル系”を乾かした後に使うことでボリュームダウンを抑えることができます。

特に”ミルクタイプ”の流さないトリートメントは髪内部のダメージを補修してくれるだけでなく、質量(重さ)が増すため乾かすだけでまとまる髪型になります。

縮毛矯正を利用する

強いクセ〜弱いクセまでしっかり伸ばしてくれる縮毛矯正はボリュームダウンにも効果的です。

使用する薬剤を低刺激のものにすることでダメージを最小限に抑えながら、半永久的にストレートを維持することができます。

縮毛矯正を施した髪は今後、パーマ・カールアイロンでのスタイリングが困難になるため、ボリュームダウンのためだけに行うのはあまりオススメしません。

酸性ストレートを利用する

酸性ストレートとは酸性の薬剤を使った縮毛矯正になります。

アルカリを使っていないため、ダメージが少なく自然なストレートを作ることができますのでピンピンのストレートヘアにしたくない方にオススメです。

縮毛矯正よりはパーマ・カールアイロンのスタイリングが簡単にできますが、自然なボリューム間を望んでいる方にオススメです。

髪質改善を利用する

近年、色んな美容室で見かける”髪質改善”ですが主に”トリートメントを施す”という感覚になります。

専用のトリートメント剤を使いアイロンを施すことで満足にクセを伸ばすことはできませんが、”ツヤ・手触り・ボリューム”が劇的に変わります。

もちろんダメージも全くないため、メリットだらけのメニューと言えるでしょう。

まとまりやすいカットをする

1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月、時間が経てば経つほど髪が多くなりダメージも進行します。

量が多くなっている状態では、まとまりのない髪型となりボリュームを抑えることが困難になります。ストレートアイロン・カールアイロンなどを使ったとしても、まとまらないため定期的にカットをすることがオススメです。

担当の美容師にもよりますが、カットが上手いほど乾かすだけでボリュームが抑えられたまとまりのある髪型を作ることができます。

今日からできる簡単手入れ

  • 今日、カットしに行く
  • 流さないトリートメントの”ミルクタイプ”を使ってみる
  • ドライヤーの温風・冷風を使ってみる

今日からすぐにできる簡単な手入れ方法としては上記のものになります。

特に美容室にカットをしに行くことは清潔感にも繋がるため、長くカットをしていない方はすぐに予約を取って美容室にいきましょう。

まとめ

髪のボリュームを抑えることは毎日、スタイリング・ケアを続けることが大切です。

ですが、”縮毛矯正・酸性ストレート・髪質改善”などのメニューを利用することで毎日のスタイリング時間が劇的に変わります。

もし、「なるべく時間をかけず改善したい」と感じている方はご相談いただければと思います。

髪質・ダメージ具合・クセ具合によって適した施術は変わります。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

タイトルとURLをコピーしました