年々増える白髪は、どれくらいの明るさに染めるのがいい?人によって合う明るさが違う

カラー

お世話になっております。大阪 松屋町駅5番出口 徒歩10秒にある”24時まで受付が魅力のマンツーマン対応美容室” All Mineの大谷です🌖

最近、白髪が増えてきたけど染めるならどれくらいの明るさにするのがいいんだろう・・・?

毎年・毎月のように増え続ける白髪・・・中には最近、急にたくさん出てきた方も多いのではないでしょうか?

そんな状況だからこそ白髪染めをして「まとまりのある色にしたい」と考える方が多いですが、そもそも”どんな色にすればいいのか?どんな明るさにすればいいのか?”が分からないのではないでしょうか?

ということで、本記事では”白髪染めで似合う明るさ・色について”お伝えしていきます。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

白髪が染まるカラーの明るさ

そもそも白髪が染まる明るさって知っていますか?

  • 2レベル〜8レベルまで
  • 9レベル以上は白髪に色が入らない
  • 白髪の量によって染め上がりの明るさは異なる

自然な黒は平均的に4レベルになります。

白髪は色素がない髪のため、濃い色をしっかり入れる必要があります。

ファッションカラーとは異なり、基本的には明るくすることはできませんが真っ白だからこそ鮮やかなカラーに仕上げることは可能です。

ただし、白髪を気にしている方のほとんどは「目立たせたくない・光らせたくない」などの希望がほとんどになりますので、しっかり染まる明るさでカラーをすることをオススメします。

白髪が染まりやすい色

  • ブラウン系
  • ベージュ系
  • マット・アッシュ系は染まりにくい

本来、髪は”赤・青・黄色”など様々な色が混ざり合って黒になっています。

特に鮮やかなカラーを求めるファッションカラーの場合は、”赤・青”といったような色を取り去ってから希望している色を入れる作業をします。

赤・青といった色は明るいカラーをする上で必要ないため

逆に白髪染めの場合は何もない真っ白な状態のところに”赤・青”を入れることから始めるため”ブラウン系・ベージュ系”は必須になります。

その上でアッシュ系やマット系といったカラーをのせることができるため、どうしても”ブラウンベース”の髪色になってしまいます。

中にはブラウン系を少なくし、アッシュ・マット系の白髪染めをすることもありますが薄く仕上がってしまうことがほとんどです。

年々増える白髪は、どれくらいの明るさに染めるのがいい?

  • 瞳の明るさに合わせるのがベスト
  • できるだけ3レベルまでの差に収める
  • メイクなどを変更してカラーを変えるならOK
  • 白髪の量によっても異なるので詳細は美容師との相談

白髪染めに限らずカラー全般に当てはまることが『瞳の明るさにカラーの明るさを合わせる』ことです。

日本人の瞳は元々4レベル〜6レベルの方がほとんどです。

瞳の明るさより”かなり明るい・暗い”と統一性がなくなり、似合わないカラーとなってしまいます。もし、カラーコンタクトなどを利用するのであれば問題ありませんが若年層以外の方は使用しないことが多いため、元々の瞳の明るさに合わせてカラーをしましょう。

人によって統一感のある明るさにならないワケ

  • 人によって白髪の量は異なるため
  • 人によって白髪が溜まってる場所が異なるため
  • 人によって白髪が生えている場所が異なるため

白髪の”場所・量”などによって使用する薬剤の種類は大きく異なります。

中でも”白髪が1部分に溜まっている所”はより染まりにくく、ベースとなる明るさに合わないケースがあります。

そのようなケースでは場所によって薬剤を変えることもあるため、「1種類の薬剤をつけて終わり」ということにはなりません。状態を把握し適した薬剤を使うことで統一感のあるカラーに近づけることができます。

人によっては”溜まっている白髪のみに白髪染めを、白髪のない全体ではファッションカラーを”というような方法で染めているケースもあります。

年々増える白髪への対処法とは

年々増える白髪にはある程度の対処法があります。

ですが、これらの方法は”一時的にボカす・目立たなくする”ということがメインになります↓

年々増える白髪は3週間に1度のカラーがオススメです。

まとめ:年々増える白髪は、どれくらいの明るさに染めるのがいい?人によって合う明るさが違う

白髪染めだけでなくファッションカラーでも瞳の明るさを基準に染めることが1番似合うカラー・明るさになります。

女性の場合、メイクなどで変化をつけることができるため様々なカラーを楽しめることができますが、男性の場合は大人しく暗めのカラーにしておきましょう。

もし変化を求めるなら暗めのアッシュ・グレー・マットなどを選ぶことがオススメです。本記事を読んでも「よく分からない・アドバイスが欲しい」という方はご来店いただければと思います。

\お問い合わせはこちら/

TEL:070-2308-3430

公式アプリからネット予約ができます。

>>>公式アプリ|インストールはこちら

タイトルとURLをコピーしました